道路交通法では、横断しようとしている歩行者優先となっとなっています。それは、信号機のない横断歩道でも適用されています。横断しようとしている歩行者が横断歩道で、待機しているのを見た場合自動車運転者は、歩道の手前で一時停止して歩行者の横断をさせなければならないこととなっています。先ごろJAFによる2021年8月11日~8月30日平日の10:00~16:00の間での

調査結果による停車率のベスト3県として長野県(85.2%)静岡県(63.8%)山梨県(51.9%) ワースト3県は、岡山県(10.3%)東京都(12・1%)青森県(14.0%)

長野県と岡山県の差は75%もの差があります。全国平均値は(30.6%)   ちなみに、ご当地群馬県はこの平均値を下回る(22.0%)でした。

道路交通法によると、次のように定められています。

・横断歩道等における歩行者等の優先
罰  則 3月以下の懲役又は5万円以下の罰金
反 則 金大型車1万2千円、普通車9千円、二輪車7千円、原付車6千円
基礎点数 2点

・横断歩道のない交差点における歩行者の優先
罰  則 3月以下の懲役又は5万円以下の罰金
反 則 金大型車1万2千円、普通車9千円、二輪車7千円、原付車6千円
基礎点数 2点

・横断歩道等における歩行者等の優先

罰  則 3月以下の懲役又は5万円以下の罰金

反 則 金大型車1万2千円、普通車9千円、二輪車7千円、原付車6千円

基礎点数 2点

・横断歩道のない交差点における歩行者の優先

罰  則 3月以下の懲役又は5万円以下の罰金

反 則 金大型車1万2千円、普通車9千円、二輪車7千円、原付車6千円

基礎点数 2点

通学路における通学時間帯は、特に注意して学童の安全に細心の注意を払って 運転をしましょう。また、低学年の児童を持つ父兄・学校では普段から道路で の悪ふざけ急な飛び出しなどをしないよう十分行者としてのマナーを教育しておきましょう