労務管理、社会保険に関する専門的なアドバイスをいたします
infomation/News
  • HOME »
  • infomation/News »
  • sekiguchi

sekiguchi

高額献金被害者救済と不当奉納金の行方

収入に不釣合いな献金、高額壺、掛け軸、仏壇等の販売で揺れる新興宗教界。高金額献金になるほど救われると永年にわたって刷り込まれていった信仰心が評価されるという俗人には理解できない宗教(催眠商法に類似)? 信者の莫大な財産が …

令和4年12月からの雇調金(コロナ特例)の経過措置 令和4年9月期国民総生産、      輸出入収支 その他のお知らせ

※経過措置の内容 中小企業の場合) 原則 (直近3ヶ月の(売上)前年同期比10%以上減の場合 2/3 8,355円  令和4年12月~令和5年3月まで)特に業況が厳しい事業主30%以上減の場合 9/10 9,000円(令 …

介護保険制度 現状と今後の見通し

1号被保険者(65歳以上) 3625万人2号被保険者(40~64歳)4192万人 保険料(65歳以上)2000年 2911円          2022年 6014円          2040年 9000円居宅介護1ヶ …

運送業界が抱える2024年 問題のリスク対応によるトラック運転手の労働条件改善見直し へ

行政改革時に行われた運送業法の見直しにより運送業への参入が容易になった 反面零細企業が多くなり、(下請、孫請けの多階層化や一人親方の業者等により価格競争が厳しく運送業が抱える問題が長時間労働の前提となっています。) ◎規 …

時間外労働割増率引き上げ

既に大企業では実施されている時間外労働割増率の引上げが2023年4月から中小企業にも適用されます。生産性の低い企業は価格競争から脱落し、企業の 存在さえ危ぶまれる危機に晒されます。時間外労働60時間までは従来通り  25 …

令和4年10月からの値上げラッシュと、高齢者医療府負担増

※後期高齢者自己医療費負担 原則1割だったのが、単身世帯年収200万円以上 複数世帯年収320万円以上2割負担となる。3年間は緩衝措置として1ヶ月自己負担最大3,000円とする措置が採られるので これを超過した分は後から …

日本の近未来の人口等の見通し

総務省人口推計等より ※2022年 総人口1億2544万人(前年比63万人減)   生産年齢人口7449万人(総人口比60%弱)  高齢者人口3622万人 (総人口比29%弱)  ※2023年以降 生産年齢人口の減少加速 …

雇用保険料率改定 等    

※雇用保険料率 令和4年4月~9月 一般の事業 9.5/1000(労働者3/1000,事業主6.5/1000) 建設の事業 12.5/1000(労働者4/1000、事業主8.5/1000)令和4年10月~令和5年3月一般 …

物価上昇と賃金上昇のギャップ

物価構成の材料費の上昇は、賃金上昇抑制と企業努力でここまで凌いできましたが、今回のロシアによるウクライナ侵攻を発端により、原油価格高騰、穀物価格の高騰は世界大戦時下を除いて全世界に空前な物価上昇をもたらしました。ところが …

日本の人口 総務省発表値

2022年5月 総人口概算値 1億2505万人 (前年比73万人 0.58%減) 2021年12月 確定値 1億2538万人(前年比70.9千人 0.56%減) 年齢層比 65歳以上 3,623万人(前年比173千人 0 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 関口労務管理事務所 All Rights Reserved.